| Main | All | Next
ペットの訓練メニュー「訓練プラン」について
2年ぶりの更新でなんだけどペットの訓練メニューが分かりづらい。
中でも詰まってどうすれば良いのかわからなかった部分

まず訓練メニューの理解、操作については
MUGEN BURI BLOGさんの記事が分かりやすい。

ペットの訓練については色々なブログやサイトが情報を書いてくれているが、久々にプレイして(おっペットシステム変わったのか)
くらいの感じでやってみた人間としては、知りたいのはその手前の手前、ゲーム内で用意されてる操作メニューが
そもそもよく分からないのである。

ただ、上記の記事でも「ペット訓練プラン」メニューについては触れられていない。

ペット訓練プランはペットの訓練メニューボタンクリックから
kunrenmenu.jpg

UO2_3422.jpg

表示される「プランを立てる」をクリックすることで表示される下記の画面
kunrenplan.jpg

訓練ポイントの割り振りのシミュレーションが出来る機能で便利なんだけど…
仕様を理解するまでは使いにくい 一体どこが使いにくいのか?

訓練プランは最初このように「適用する」ボタンが表示されている
tekiyousuru00.jpg

この状態(適用する が表示されている状態)で訓練メニューから項目を選びクリックすると

manakaifuku.jpg

下記のように「ペットを訓練する」ボタンが表示されている…A…後で参照するための記号
kunrensuru.jpg

「補正率」ってとこの矢印をいじって上げたい数値にして「ペットを訓練する」ボタンを押すことで…
kunrensuru2.jpg

最終確認ガンプが出て、「はい」を押すと
kunrensaishukakunin.jpg

錬成する時と同じ「ミヨーン」という音とエフェクトと共に指定した能力が上がるのだ
UO2_3381.jpg


これがペットの能力を訓練ポイントを使って上昇させる一連の流れである。

だけどこれじゃシミュレーションではなく、本番である。
それでは「ペット訓練プラン」で訓練のシミュレーションをするにはどうやるのか?

ペット訓練プランの「適用する」ボタンを押す
tekiyousuru01.jpg

「適用する」ボタンが「やり直す」ボタンに変わる
yarinaosu000.jpg

分かりにくいメッセージも表示される 20個の項目をシミュレーション出来ると それだけ押さえとけばいいかな
yarinaosusetumei.jpg


この状態(やり直す が表示されている状態)で訓練メニューから項目を選びクリックすると
manakaifuku.jpg

「訓練プランに追加」ボタンになっている
plannituika.jpg

「補正率」ってとこの矢印をいじって上げたい数値にして「訓練プランに追加」ボタンを押すことで…
plannituika2.jpg

ペット訓練プランに指定した項目が表示される
plannituika3.jpg

この要領でどんどん項目を追加(20個が限度らしい)して、ポイントの割り振りをシミュレーション出来るというわけ

訓練ポイントの残りが無くなるまで項目を追加してシミュレーション↓
補正率ってのが要するに項目ごとの使用ポイントのことだ(こういう表現も分かりにくいのだ!)
plannituika4.jpg

さて、シミュレーションが終わった。
この後実際に訓練…というか能力をシミュレーションしたとおりに適用するにはどうしたらいいのか?

なんと、もう一回「やり直す」ボタンを押すw
plannituika5.jpg

「適用する」ボタンに変わる
tekiyousuru02.jpg

このボタンは押すたびに「適用する」→「やり直す」→「適用する」…というトグル方式だ

もう忘れてしまったかもしれないが、この記事の最初の方で「適用する」状態の時に「ペット訓練メニュー」から
訓練項目を選ぶ場合を書いた…上述A

「適用する」という表示にした後はシミュレーション通りに訓練項目を選び、数値を設定し、「ペットを訓練する」ボタンを押す
事で実際に能力をシミュレーション通りに適用していく流れである。

ちなみに訓練プランの☓ボタンを押すことで、項目を削除できる
plannituika6.jpg

実際にペットに適用した項目は☓ボタンでペット訓練プランから消していく事で、訓練プランを
現実に合わせて行くことが可能(残りポイントを再計算出来る)。


このクソ長い記事が誰かの役に立つ事があれば幸いです。一番の目的は自分の備忘録ですが

ただ掲示板(5ちゃん)にもこのような書き込みがあったので、他にも悩んでる人が居ると思う

559 名前:名も無き冒険者 (ワッチョイ 1ee8-XJxX)[sage] 投稿日:2018/05/09(水) 16:04:32.97 ID:GpUjXpYU0 [1/9]
ペット訓練プランってのを押したら訓練が出来なくなっちゃったんだけどどうすればいいのかな?
2Dクライアントだと「訓練する」ってのがなくなっちゃって
やり直すと、適用するが交互に出てくるだけになっちゃって・・
たーーすーーけーーてーー

573 名前:名も無き冒険者 (ワッチョイ 87fa-XJxX)[sage] 投稿日:2018/05/09(水) 17:44:52.15 ID:uH+4lo6w0 [4/6]
俺もそれ復帰早々困ったな「ペット訓練をする」ボタンが「プランに追加」ボタンになってるんだよね
ペット訓練プランの一番上にある「やり直す」ボタンだったはず

577 名前:名も無き冒険者 (ワッチョイ 1ee8-XJxX)[sage] 投稿日:2018/05/09(水) 17:52:40.83 ID:GpUjXpYU0 [5/9]
>>573
それだ、ありがとう!
「プランを立てる」で出てくる画面の上のボタンがモードの切り替えだったのか。

「適用する」:錬成を実施できるモードにする
「やり直す」:訓練プランに突っ込むモードにする

ってことらしい。ワイは訓練プランに突っ込んでおいて、
これでいいとなったらその錬成を一気にやってくれるんだと思ってたんだ。。
なんてややこしいんだUOのUI、みんなありがとう。



>ワイは訓練プランに突っ込んでおいて、
>これでいいとなったらその錬成を一気にやってくれるんだと思ってたんだ。。
>なんてややこしいんだUOのUI

俺もそう思った。
ただそれよりも「適用する」「やり直す」とかのUIがヤバイ なんて言ったら良いか…
上手く言えないけどヤバイ ぶっ飛ばすぞ

上記の5ちゃんで書かれたのと同じ悩みに自分も遭遇し、対応をまとめたのが今回の記事です。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

community : オンラインゲーム : Ultima Online
UOプレイ記 | comment 0 | trackback 0 Top ↑
Windows 10アップデート通知うざすぎて消した
ここ最近タスクトレイのWindows10アップデート通知からポップアップ通知される頻度が上がってきて

最初はタスクマネージャーのプロセスから、GWXという通知プロセスを手動で終了させてたんだけど、PCをしばらく触らず
省電力モードになると通知が復活して来やがる…。

我慢できず消すことを決意してググる

Windows 10自動アップデートを抑止する公式ツールが提供開始、通知アイコンの非表示も可能

というINTERNET Watchの記事を発見。

 また、タスクトレイの「Windows 10を入手する」のアイコンを非表示にする方法もあわせて公開された。

 コマンドプロンプトを管理者モードで実行し、「reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f」と入力して実行すると、「この操作を正しく終了しました。」と表示されるので、再起動を行えば、「Windows 10を入手する」のアイコンを非表示にできる。

 コマンドは、コマンドプロンプトで右クリックしてから貼り付けても実行できる。




記事内の上記引用部分を実行することによって無事通知を消すことに成功した。ありがとうございます。
↓コマンドプロンプトの実行結果
Win10アップ通知消し

メモ
Windows7サポート期限:2020 年 1 月 14 日(参照:Windows のサポート ライフサイクル日程)
Windows10への無料アップグレード提供期間:2016年7月29日まで

スポンサーリンク

PC | comment 0 | trackback 0 Top ↑
続:MsMpEng.exeというプロセスが重すぎる!時の対策(Windows7)
前回の記事を書いた後、改めてセキュリティエッセンシャルでプロセスを一つ一つ除外して試しているうち、今回のトラブルの原因が分かった。
プロセスSafeIPs.exe
こいつがちょこちょことCPUを5%くらい消費して目に入ってくるのに気づき、何だっけと思い調べてみた。

SafeIP https://www.freesafeip.com/ 海外経由で日本のIPであることを隠してHPにアクセス出来るソフト

これ確かに結構前に入れた。海外のサッカー中継見るのに日本からのアクセス排除されてたことがあって…

でも踏み台に協力する設定は外していたし、起動もしていないはずなのに…そもそもつい数日前まで全く問題無くPC動いていたのに…と疑問に思いつつ、このプロセスを除外。すると途端にCPUは解放されたのであった…。

前回設定したexe拡張子除外設定はもちろん外して→問題なし。

もう使わないのでSafeIPは速攻でアンインストール。

なんか悪さされていたら嫌だなぁ…一応フルスキャンしよう。

スポンサーリンク

PC | comment 0 | trackback 0 Top ↑
MsMpEng.exeというプロセスが重すぎる!時の対策(Windows7)
何がきっかけになったのかよく分からないまま、快適だったPCの動きがクソ重くなる。
タスクマネージャーで見てみると、セキュリティエッセンシャルのMsMpEng.exeというプロセスが悪さをしている。
MsMpeng.jpg

これはウィルス対策ソフトMicrosoft Security Essentials(セキュリティエッセンシャル)のマルウェアチェックプロセス、らしい。

ウインドウズアップデートは自動更新にはしていないし、そのプロセスも走っていない。セキュリティエッセンシャルのクイックスキャンやフルスキャンが走っているわけでもないので、リアルタイム保護機能が激しく働き続けている?状態。

例えば定義が更新された直後で30分位重いとかならまだギリギリ耐えられるんだけど、何時間もCPUを独占したままだ。

OSはWindows7+Microsoft Security Essentials(セキュリティエッセンシャル)

色々調べたが、効果があったのは

・セキュリティエッセンシャルのリアルタイム保護を解除する
→セキュリティ対策がされていないとWindowsから怒られる

・除外されたファイルの種類に、拡張子exeを設定する
→exeファイルはスキャンしなくなるため大いにセキュリティの穴となる…
↓画像
MsMpeng2.jpg

この2つ。どちらかを行うことで一気にCPUは解放され、PCはサクサク動くようになる。

両対策共にセキュリティ上問題有りの状態になってしまうが、とりあえず対処しないとホームページ一つ見るのにも電話回線でインターネットしていた時のような遅さになるのでやむを得ない。

自分はリアルタイム保護を外すよりはマシかと思い、exeファイルを除外する設定をして今後どうするか考えることにした。

ちなみに「除外されたファイルと場所」「除外されたプロセス」にMsMpEng.exeを追加してみたが、効果はほぼ無かった。

うーんどうしようかな  →追記:続報

スポンサーリンク

PC | comment 0 | trackback 0 Top ↑
UOでGoogle日本語入力が使いづらい理由と対策
今更の話なんですが、何年も前に友人とのチャットでGoogle日本語入力の単語変換率が凄く良くて
マイナーな芸能人の名前とかも一発で変換できる!←野次馬の用途…
などと盛り上がっていたんですが、いざUOを2Dクライアントでプレイすると大問題が生じることになる。

使ったこと無い人には説明しづらいので画像を
google日本語変換0

伝わりますかね。キーボードで ”にほんご” と入力しているところの画像ですが、入力している文字自体がどこにも見えない。
そして、変換候補がUOの画面左下角に表示されている状態。

普通は↓こんな感じで入力している文字も、変換候補も見えている状態です。

google日本語変換1
上のUOクライアント画面のように入力している文字が見えないと、自分が今打ったキーボード操作が正しかったのか
確認できないわけで、キーボードを見ないどころか画面すら見れない完全なブラインドタッチ状態なわけです。

で、私も友達もその時は泣く泣くGoogle日本語入力を使用することを諦めたんですが、私はその後、
文章を書く時のGoogle日本語入力の便利さが忘れられず再び使用するようになり、
UOをプレイするときは完全ブラインドタッチで激しい誤字脱字を繰り返しながらも何とかしのいできました。

しばらくすると人間慣れるんですよね…。キーボードを打つ→スペースキーを押す→
左下に変換候補出現→タブキーで選択
という流れをなるべく短い文節で行うことでブラインドタッチも上達した気がします。

が、今回ふと思い立って色々検索した結果、一応の対処法みたいなものを考えつきました。

この症状を訴える人は恐らくなんですが、2Dクライアントをウインドウモード最大化で遊んでいると思います
(フルスクリーンとは別)。
このUOのウインドウを縮小して
google日本語変換2

サイズを調整し、ウインドウの左下に空間を空けます。
google日本語変換3

この状態にしてGoogle日本語入力で文字を入力すると…
google日本語変換4
見えたw

結局原因は、UO上でGoogle日本語入力を使うと、入力している文字の表示位置がウインドウをはみ出た左下になってしまう
って事のようです。
UOのウインドウが最大化されていると左下に表示スペースが無いため入力している文字が見えなくなる。

なので、Google日本語入力を使いつつ友人などとゲーム内チャットをしながら遊ぶ時には、
上記の通りほんの少し左下にスペースを作ってやると、通常のIMEと同じように入力した文字を見ることが可能となります。
それが普通だろが!とは思いますが…

一度ウインドウサイズ、位置を調整してやれば記憶され、後はウインドウ枠ダブルクリックや右上のサイズ変更ボタン一発で最大化と切り替えられると思います。


このしょぼい対処法しかないのかよって思うんですが、あれこれ検索してみてもズバリ直す方法はありませんでした。

このとりあえずの対処のきっかけとなった文章はGoogle日本語入力の公式ヘルプフォーラム?のこちらの投稿。
https://productforums.google.com/d/msg/ime-ja/P-PoHzAH98c/wSSII92kDPMJ

Google社員のYukawaさんの投稿ですが、「ウィンドウの左下にサジェストウィンドウが表示されるとのことですが、これは仕様通りの動作」
「アプリケーション側の対応が不十分でどうしようもないケースでは、次善の策としてウィンドウの左下に表示しています。」

って事で、UOはどうしようもないケースに当たるらしいですw
まあ古いもんねぇ…

でも長年なんでだ?って喉の奥の小骨みたいに引っかかっていた悩みが解消できてスッキリしました。
ああ良かった。

スポンサーリンク

community : オンラインゲーム : Ultima Online
UOプレイ記 | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next